ガリベスの徒然なる日々

徒然な日々の中で気になった事をつらつらと記していきます

【スポンサーリンク】

Weapon Shop Fantasy

f:id:harequin:20190312131928j:image

スマホアプリ「Weapon Shop Fantasy 」

 

このゲームは、根城を追われた吸血鬼が、借金に追われ何故か鍛冶屋になるという前代未聞のストーリーから始まる経営シミュレーションRPG。

 

探索をして、道具をつくって、売る、そして、また新たな探索へ!

簡単なゲーム性ながらも、キャラクターの育成、より難しい依頼をこなしていく。日本語訳の稚拙さや説明不足な点は見受けられますが、それを見越しても楽しい!プレイしている間にいつのまにかこんな時間に!ってなる事も笑

 

Weapon Shop Fantasy

Weapon Shop Fantasy

  • Dongxiao Sheng
  • ゲーム
  • ¥120

楽天ポイントで購入&ポイントもたまる!

 

 

 

プロローグ

f:id:harequin:20190312134747p:image

あの時は全てが平和で、平坦だった。

 

吸血鬼として勝ち組だった私は、

大陸境界線のキャッスルに住んでいた。

 

あの時は日射時間はまだ長くなかった

あの時は食べ物が豊かで充足だった。

 

しかし、月に叢雲、花に風。

ある日とある吸血鬼ハンターが来た。

 

そして吸血鬼ハンターであるベルモントによって、吸血鬼はキャッスルを追われる事となったのだ…

f:id:harequin:20190312134911p:image

 

主人公である吸血鬼は、街へ逃れた

しかし、街へ逃れた主人公の前に現れた同族。

これからベルモントを倒しにいくぞ!となるかとおもいきや、貸した金を返せと通告される。

 

しかし、アテのない主人公。

そんな主人公に同族は鍛冶屋を経営して返済しろと無茶振り笑

f:id:harequin:20190312135111p:image

そうして、キャッスルの王から鍛冶屋経営者へとなったのだった。

 

プレイの流れ

探索

 

まずは、探索をして素材を集めます。探索をする為に馬に乗る必要があります。馬は最大4頭飼う事ができる為、最大4人同時に探索にでる事ができます。

鍛冶屋の従業員は鍛冶屋の中で制作するだけでなく冒険にも出かけなければなりません。

従業員は最初少なく、そして、貧弱。更に装備も貧弱な為、探索をそのまま放置するとモンスターに倒され、アイテムを失ってしまいます。

その為、強いモンスターとの戦闘が始まる前に撤退をしなければなりません。

撤退を前提に旅にでる…笑

f:id:harequin:20190312140327p:image

 

制作

鍛冶屋の中には机、金床、かまど、祭壇と設備があります。

探索で集めた素材を元にレシピ通りに加工していきます。レシピが無いと集めた素材を加工できないので依頼をこなしていく事でレシピを手に入れる事ができます。

f:id:harequin:20190312142431p:image

そして加工した武具は宝箱に送られます。宝箱から売却するか、探索にいく従業員に装備させるかを選択するのです。

 

探索と制作を繰り返して、キャラクターの装備を整え、そして資金を集めていきます。

 

依頼

f:id:harequin:20190312143005p:image

探索と制作を繰り返していく中で、より強い装備を整えていくのですが、このゲームの基本は借金返済です笑

資金が貯まり次第、返済する事でメインストーリーが進みます。

ストーリーを進めると新たなレシピや、探索先を知る事が出来ます。より良い装備を制作する事ができ、従業員を強くしていくだけでなく、より資金を集めやすくなります。

 

さぁ、鍛冶屋経営者へ

探索、制作、依頼をこなして吸血鬼の鍛冶屋経営者になろう(オプションに借金が付いてきます笑)

 

従業員や主人公、依頼主は個性的でストーリーにはギャグが散りばめられていますが、メインストーリーを進める中に、戦争の予兆や、主人公の苦悩が見え隠れします。主人公の選択によって結果が変わるマルチエンディングもある為、全ての結果を見る為にはかなりのやりこみが必要になります。筆者が書いている期間はセールで¥120だったので、値段に不相応なくらい楽しめました。マジで!!

 

Weapon Shop Fantasy

Weapon Shop Fantasy

  • Dongxiao Sheng
  • ゲーム
  • ¥120

 

楽天ならポイント使える、貯まる!

 

同じくスマホアプリナイドラ2 もどうですか?

 

攻略記事も書いてますよ