ガリベスの徒然なる日々

徒然な日々の中で気になった事をつらつらと記していきます

【スポンサーリンク】

ふと思い出した不思議な話。

休日はだいたい持て余すガリベスです。

Twitter始めました!

 

今日は自分のアイコンとか作りたいなぁと絵心ないながら落書きして過ごしてるのですが

f:id:harequin:20180603141403j:image

 

うん、我ながら絵心がない笑

と言うか、自分の特徴がメガネ以外ない笑

髪の毛は短くもなく、長くもなく。

目も大きいわけでなし。

強いて言うなら普段からやる気の無い顔をしてる←

絵心無いながらにアイコン作成まで至れるのか…!!

 

っとまぁ、楽しいブログ作りの為に色々考えてるんですよね。一人黙々と家で落書きしてるのですが、たまに物音が聞こえてくるとちょっとドキッとします。大体は風で窓が揺れる音なんですけどね笑

ただね、何度か風とかでは無いなぁって不思議体験したのでそれを思い出します。

 

「家で元カノと過ごしてた時の話」

 

高校卒業して間もなくの話、僕は実家暮らしだったのですが親が外出してる時に彼女と家でイチャコラしてた時期があったんです。まだまだウブな僕は今日こそは!って色々下心を煮えたぎらせながらご飯作ったり、一緒にDVDみたりしてました。

その日親は帰ってこないと聞いてたのでいつもより長く家でイチャコラしてたのですが、ここで我が下心の抑制が効かなくなったんですよね笑

そこで抱き合ってさぁ、今から!!って時に玄関が開く音が、そして普通に歩きながらこっちに近寄ってくる気配がして、廊下の電気もつきました。

エマージェンシーコールなりっぱなしです。

彼女を押し倒してる半裸の僕。

オーマイガッデム!!親にヤラレる…っと思いながら彼女と静止してしまったのですが

5分以上たっても来ません。

お互い身なりを整えて、何気ない素ぶりで「おかえりー!」とか白々しい事を言いながら家中探索したのですが帰って来た痕跡はなし。玄関の電気は付いたまま。そもそも車のエンジン音聞こえてなかったので親が帰ってきた訳じゃなかったんです。

彼女と僕は「???」ってなりながら普通にイチャコラし始めました。当然我が下心は意気消沈して、何事もなかったのですが。

 

もしかしたら、親に内緒で不届きな事をするな!って何かしらの警告だったのかもしれませんね。

 

不思議というには地味な話

不思議というには地味な話

 

 



 



他にも色々不思議体験はしてるのですが、それはまたの機会にしましょう

今回も閲覧頂きありがとうございます!